菊一文珠四郎包永 / 大和風料理 永楽

興福寺中金堂再建
奉祝膳

ご提供期間:2018年5月1日~2019年3月31日

大和風料理 永楽 奉祝膳とは

300年を経て興福寺中金堂が再建されるのを祝い
興福寺様に御監修いただき
興福寺の口伝を基に
興福寺一汁一菜を忠実に表現
2018年5月1日~2019年3月31日まで、1日200食限定

奉祝膳 (めぐり)

Free HTML5 Bootstrap Template

奉祝膳 (めぐり)

 ¥2,160円(税込)
  

お品書き

○興福寺釜めし
○興福寺酒粕汁
○香物(奈良漬、沢庵)
○さつま芋甘露煮
○揚げ物(ゆかり塩を添えて)
・蓮根
・胡麻豆腐の変り揚げ
・さつま芋
・オクラ

○紅白うどん和醤油、サラダ菜(ふりかけ)
○胡麻豆腐(よしふりかけ)
○湯葉巻き、人参の焚き合せ
○筍、昆布巻き、蕗の焚き合せ
○麩の田楽、小芋の田楽(煎ゴマ)
○きゅうり酢の物(白ゴマ)
○高野豆腐の揚げだし、長芋とろろ(あをふりかけ)
○茄子の煮浸し
○黒豆煮

奉祝膳 ゆかり

Free HTML5 Bootstrap Template

奉祝膳(ゆかり)

¥1,620円(税込)
  

お品書き

○興福寺釜めし
○興福寺酒粕汁
○香物(奈良漬、沢庵)
○さつま芋甘露煮
○揚げ物(ゆかり塩を添えて)
・蓮根
・さつま芋
・オクラ

 

○胡麻豆腐(よしふりかけ)
○紅白うどん和醤油、サラダ菜(ふりかけ)
○きゅうり酢の物(白ゴマ)
○焚合せ(筍、昆布巻き、蕗、人参)
○茄子の煮浸し

奉祝膳で使用している食材について

user

興福寺釜めし

興福寺の集まりには供される“かやくご飯”を表現

user

酒粕汁

興福寺とゆかりのある、清酒発祥の地とされる正暦寺にちなみ一品

user

ゆかり塩

中世に塩商人の座に関係した歴史にちなみ興福寺様が企画・開発された塩と赤しその調味塩

user

あを

精進ふりかけ

興福寺様が商品開発された「赤しそ」、「大豆フレーク」をベースにわさび葉、梅をいれ風味豊かなふりかけ

user

精進ふりかけ

興福寺様が商品開発された「赤しそ」、「大豆フレーク」にリコピンが入ったトマトペーストを加え栄養価豊富なふりかけ

user

よし

精進ふりかけ

十二神将にちなみ12の素材を見事にブレンドされたふりかけ
【黒胡椒、白胡椒、抹茶(胡麻)、グリンピース、しょうが、米ぬか、ジャガイモ、ほうれん草、人参、かぼちゃ、トウモロコシ、キヌア】